事業(イベント等)のスケジュール
(結果報告はこちら)

H30.11.27(火)資源活用型下水道システムに関する研究集会

この頁の印刷用(PDF) 

【趣 旨】本研究集会では、「下水処理場の地域バイオマスステーション化の現状と今後の展開(仮称)」をテーマに、学識経験者や先進事例を持つ自治体の方がたをお迎えし、地域バイオマスステーション化、汚泥処理の共同化のポテンシャルや社会的意義を議論するとともに、最新の技術の事例の紹介を行います。また、総合討論で、今後の地域バイオマスステーション化、汚泥処理の共同化の発展方向や官民連携の強化策などについて討論します。

【日 時】平成30年11月27日(火)13時30分より17時00分

【場 所】健保プラザ 東京都渋谷区千駄ヶ谷2-37-9

【プログラム】

 ○ 基調講演 「地域バイオマスステーションとしての下水道の役割と取組」
            
         長岡科学技術大学准教授 姫野修司様
 

 ○  地域地域バイオマスステーション化事業実施事例紹介

埼玉県流域下水道を核とした下水汚泥の共同処理化について」埼玉県 下水道事業課主査 石川淳様 

  「バイオマス資源活用施設整備・運営事業(仮題)」豊橋市上下水道局下水道施設課長 七原秀典様

  「官民連携による消化ガス発電事業月島機械株式会社 新事業グループサブリーダー 青柳 健一様

 ○ 総合討論

【参加者及び費用費】 会員、公的団体は無料。民間企業等は2,000円/人

【申込み方法】21世紀水倶楽部HPの申込みフォームよりお申込みください。申込期限は11/5(月)

【問合せ先】E-mail mailto:sympo-info@21water.jp または ☎03-5395-0533(当日も) 担当・昆

1
H30.10.24(水)【会員限定】霞ヶ浦浄化センター(茨城県)見学会
内容はこちら(pdf)

参加登録送信フォームはこちら
締め切り日は10月5日(金)