事業(イベント等)のスケジュール
(結果報告はこちら)

【会員限定】H29.5.18(木)「横浜市北部汚泥資源化センター見学会」

この頁の印刷用(PDF)


【趣 旨】
 横浜市では市内二ヵ所の汚泥資源化センター(北部、南部)により市内11カ所の水再生センターで発生する汚泥を全て処理している。汚泥資源化センターでは、消化ガス発電、焼却灰の改良土利用さらに汚泥の燃料化など多角的な資源化事業を実施することにより、下水道事業の循環型社会への取り組みに大きく貢献してきた。
 今回見学する北部汚泥資源化センターは昭和62年に建設され、集約された汚泥を大型の卵形消化槽で処理するなど、全国でも逸早く新しい形式で大規模な汚泥の集約処理を実施した施設として注目されている。
 今回は施設見学とともに、横浜市環境創造局山本部長さまの上記に係る講話も合わせて見学会を企画しました。奮ってご参加ください。

【日 時】平成29年5月18日(木)13時30分(集合)より17時30分(解散)

【場 所】横浜市北部汚泥資源化センターほかへ借り上げバスで移動、集合はJR鶴見駅東口、解散はJR石川町駅

【参加人数】会員限定30名(先着順)

【申込み方法】21世紀水倶楽部HPの申込みフォームよりお申込みください。下記の懇談会への参加の有無も。

【懇談会】中華街にて(参加費精算)

【問合せ先】E-mail mailto:sympo-info@21water.jp または ☎03-5395-0533(当日も) 担当・佐藤まで

1